ニュースで考えるリスク・危機

ニュースを通じ、自分の身に置き換えて様々なリスクについて考えるブログ

2019年3月19日の出来事

・本当に痩せるサプリは「ほぼ毒」!?―― “青汁王子”逮捕で注目、専門家が語る「ダ イエット商材の闇」とは(ねとらぼ)

 効果がないならまだしも、毒になるとは。ダイエットは王道しかないと思うのです  が、「簡単に」飛びつきたくなるのでしょうね。

TDL労災認定の元ダンサー提訴 「パレードで膝痛になった」(共同通信

 裁判で認められるか、続報待ちたいです。しかし、仮に認められても、膝の痛みや調 子の悪さは一生ものでしょうし、お金で解決もできないでしょう。こういう事態にな る前に、転職するべきだと自分ならそうするなと感じました。

・花粉症にドライアイ 目かゆくても冷却・水洗いは(NGNIKKEI STYLE) 

 私はおそらく花粉症ではないのですが、花粉がついたあとの処理が記事とおりだとつ いしたくなる簡単な行為がほぼNGだとは。気になる方は、記事熟読していただい  て。やはり事前対策を万全にし、花粉をよせつけないようにしましょう。

・“プラゴミ削減”の風強く、レジ袋有料化にコンビニ「やむなし」(ニュースイッチ)

 いろいろ使えるので便利なレジ袋。2020年にはコンビニでごみをすてることもできな くなりそうですね。今後はどこで買い物するにもエコバック必携ですか。

 もしくは紙袋でも。でも高いのか。

成年後見人には「親族が望ましい」 最高裁、考え方示す(朝日新聞デジタル

 まあ、誰でも無難に考えればそういう判断でしょうが、そういかないから成年後見制 度だと思うので、これだとわざわざ制度を作る意味がなくなる気も。

・大雨の特別警報 気象庁が基準大幅見直しへ 2013年伊豆大島でも発表可能に

 (THE PAGE)

 気象庁の対応の難しさは理解できるところ。地球の動きを予測し伝える。

 あとはこれを受けた人間がどう判断し、どう動くか。

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月18日の出来事

・中3死亡事故、2度目の判決は公訴棄却 親の執念実らず(朝日新聞デジタル

 痛ましい事故の「一事不再理」を覆せるかという裁判の記事。

 警察、検察の捜査力を超えるご両親の力を見せたものでしたが、やはり裁判所には認 められないものだったようです。事故に巻き込まれると、被害者が被ったものは取り 戻せないのが現実。事故に事件に巻き込まれないように事前予防の準備しっかりしま しょう。

体罰で生徒けが、教師逮捕=態度に腹立て、傷害容疑-大阪府警時事通信

 生徒も先生も不幸になるしかない事案。先生は否認されているようですが、首に跡も あるようなので。続報待ちでしょうか。現在の教育制度は本当に教育していることに なるのか。

・警官2人刺傷で無罪判決、金沢 男性被告「心神喪失」と地裁(共同通信

 これはひどい心神喪失といわれると無罪。テクニカルにできそうな気もします。

・「振り込め詐欺と変わらない」郵便局員、違法営業の実態 背景に過重なノルマも

 (西日本新聞

 経営者層だけがメリットを得て、他はみんな不幸になる事案。元国営企業で地域密着 企業の「ブランド」をいかした「民間」企業の荒業。郵政民営化の残したもの。

・「白タク営業」規制再緩和へ 政府、運行管理をタクシー業者委託(SankeiBiz

 プロタクシードライバーを大切にしていってほしいですが、昨今のドライバーは運転 技術が荒い方が多く、現行制度が「タクシー」業界の発展につながるのか、自動運転 や、ネットによるさまざまなシステムによる運送業のスタイルにどう対応していくか は、単純に反対するだけではとまらないものだと思います。

 

2019年3月17日の出来事

左義長まつり会場で混雑、橋から男性転落し心肺停止 滋賀(京都新聞

 花火大会など、集団状況になると事故が発生しやすく、また救助も遅れることが多い です。自分で安全確保しながら、参加しましょう。

・JR東、自宅やカフェで仕事OK 就業時間も柔軟に(共同通信

 こんな仕事ばかりではないし、また、自宅ならまだしも、カフェなど公共性が高いと ころ、不特定多数の人間がいるところでは、企業情報が漏えいする確率が上がるなど デメリットも。もちろん出勤しなくていいメリットもあるかと思いますが。

・公文書管理に公的資格=20年度スタート目指す(時事通信

 諸外国がどのような資格?知識?の体系をつくりあげているかわかりませんが、名ば かりのものになりませんように。

・食品ロス削減法案、成立へ 超党派議連が提出 フードバンク支援義務づけ

 (毎日新聞

 コンビニなどの営業時間や廃棄ロスの問題解決の一助になるか。こういう問題はいい ことをしようとすると、意外なところで、困る人たちが出てくるような気がします。

 

2019年3月16日のできごと

保育所落選、7人に1人 政令市・都市部は激戦(共同通信

 保育所争奪選、しかも優良な保育所(質的にも料金的にも)。

 そんなことしなくて済む環境が訪れることを願いますね。

・部屋の鍵どうやって入手? 空き巣を生んだ不動産業界の危ない「慣習」

 (産経新聞

 今時内覧用の鍵をテキトウな場所に隠しておくという手法をとっている不動産業さん がまだ存在することが驚きです。犯人の自供とおりに手口が認定されると、被害者は この不動産業者にも求償できるのでしょうか?

・「自分のように追い詰められている若者いるのでは…」26歳で脳梗塞になった携帯  ショップ元店長の苦悩(沖縄タイムス

 自分を守れるのは自分だけ。会社はあらかじめ対処はしてくれません。家族持ちの方 は結局自分を守らないと家族も守れないことになる。仕事をして給料を得て生活して いる方は難しいところですが、選択を誤ると記事の方のような被害者になってしま  う。

 

2019年3月15日のできごと

・NZで銃乱射 死者49人、「テロ行為」1人を殺人で起訴TBS系(JNN

 日本でも銃ではありませんでしたが、地下鉄にて攻撃されたことがありました。

 犯人がライブ映像を流しながら実行しているところが現代の感じがします。

 避けようがないところが難しいところですが、公共の空間ではどこの国でも、起こり うる話ととらえれば、ある程度、こんなことも起こることを頭の片隅に入れて、行動 すべき。具体的には、音楽を聴きながらや、スマホに没頭するのはよくないでしょ  う。即応できないので。

熊本地震東日本大震災の研究論文にねつ造・改ざん 大阪大学の元准教授が発表  (ABCテレビ

 残念な話。研究していただくのはいいと思いますが、あくまで地球の謎を解く世界  で、防災減殺やリスクマネジメントとは直接関係させない方がよりよい成果が出ると 思う。

・有給休暇100%を義務化したブライダル企業は「休めるはずがない」をどう払拭した か (やつづかえり)

 今現在も、仕事はチームで、苦労は皆で分かち合う、ひとりだけこんなときに休むな んてという風潮は消えていない。人手不足だからではなく、昔からある。

・生涯2人に1人、日本の「がん患者」なぜ増える? カギは喫煙と○○、米国との差は  (NIKKEI STYLE)

 ヘルスリテラシー。上記記事ともあいまって、人生の時間を就業に充てすぎなので  は?という点も、記事読みながら思った。あまりに健康について時間を割いていな  い。そのくせテレビで見た健康話は好きだが。

・「NHK契約」カーナビも? 最高裁ワンセグ付携帯も契約義務」 各社の対応は?

 (くるまのニュース)

 NHK受信料裁判続報。やはり、カーナビ付属のテレビ機能は取り外さないと、義務が 発生するようです。

・11時間超勤務で心筋梗塞増 会社員、50歳以上は注意(共同通信

 50歳からとか関係ないでしょう。若い時からやらない方がいいです。

 

2019年3月14日のできごと

・賃貸アパート大手十数社を実態調査へ レオパレス問題受け 国交省毎日新聞

 国土交通省が調査に乗り出すようです。賃貸物件利用者にとっては、どこまで真実が 明るみになるかは別として、いい方向の話になるのではないでしょうか。

 ただ、物件オーナーさんはどう思っていらっしゃるのか、自信をもっていらっしゃる ところはだいじょうぶでしょうが・・。

・間借りの体育館で卒業式 地震で校舎被害の早来中学校 47人が卒業 北海道安平町(HBCニュース)

 少しづつ日常を取り戻しながらの節目の日。めげずにコツコツ頑張っていきましょ  う。

・セブン本部、契約解除を撤回 短縮営業店に(共同通信

 現実的な判断だと思われる。店舗オーナーが従業員もしくは労働者ではないと思う  が、限りなくそちらに近い存在になっていしまっていることが、問題を複雑化してい る。本部が敵対的ならば、今後店舗拡大時に、より店舗オーナーの自由度をもたせる 条件になっていくのは、必然。そうなると店舗オーナーはより経営者近づいていく  が、本部はコントロールしにくくなる。長期的にみてそのような関係になって損をす るのは本部だろう。消費者としては妥協点を見出して問題が収束し、サービスの充実 にセブン関係者が全力投入していただきたい。

・欧米では一般的なアフターピル、“コンドーム大国”の日本では普及しない特別な理由 (デイリー新潮)

 これは疑問に思っていた話でした。記事では様々な要因が語られていて、どれも説得 力があり、問題だと思います。欧米でいいとされているから、いい、とは思わないの ですが、調べた限り、効能としてデメリットは少ないと思う。

 まずは、販売チャネル拡充でしょうか。ネット販売が一番わかりやすい。

 

2019年3月13日のできごと

 ・アポ電強殺、防犯カメラで逃走車両追跡 全容解明へ(産経新聞

 アポイントをとってお金を取りに行くスタイルが出てきている。予告強盗?

 防犯カメラによる追跡。大都会で逃げ切るのは難しくなっている。

 だが、犯罪を抑止しているのか?しているのかもしれないが、0にならないので。

・肝臓病薬の横流し、病院理事長を逮捕 貯蔵容疑「違法性を認識」 千葉(毎日新  聞)

 経営が苦しいのか、小銭稼ぎ?副業?リスクだけしか残らないことになぜ走ったの  か?

・自転車のバックミラーは広まるか? 無料取り付け実施の警察署も(乗りものニュー  ス)

 つかいこなせるか?つかえないと逆に事故を誘発しかねないと。

・「ワンセグ携帯も義務」確定=NHK受信契約、上告退ける-最高裁時事通信

 テレビを利用しない方にとってはめんどくさい話。利用していないのに、機器の付属 機能として搭載されていても、受信している(利用している)ことになるというも  の。

GmailGoogleドライブで障害 メールの送受信や添付ファイルのダウンロードなどが安定せず(ITmedia NEWS)

 専用で利用の方、ご注意です。これを機に他のソフトも併用してみてはいかがでしょ うか?

・インフル治療薬ゾフルーザ、未使用患者から耐性ウイルス(朝日新聞デジタル

 シーズン過ぎたようですが、気になるニュース。選択するときに悩んでしまう。